小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】ひとつひとつ丁寧に

2021/11.23

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
なな先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスンを報告します!

生徒は、Hくん(小4)とHちゃん(小5)とRくん(小5)でした!
それでは、レポートスタートです。

まずはHくんからです。

Hくんは、ロジカルコース
今回のお題は「シューティングゲーム」でした。

まずは、キーボードの矢印キーが押されたとき、同じ方向にスプライト(キャラクター)が動くようにする課題に取り組みました。

な「まずは、前回の課題で使った『矢印キーが押されたとき』っていうブロックを探してみよう!」
H「これ?」
な「そうだね!それをつかって、ブロックの▼を押すと『矢印が押されたとき』が出てくるから、上・下・左・右それぞれ作ってみよう!」
H「できた」
な「いいね!じゃぁ、次は『動き』のブロックを使ってスプライトを動かしてみよう!スプライトを横に動かすには、どのブロックを使うんだっけ?」


Hくんは、自分でブロックを用意して数字を入力してくれました!


H「先生、なぜか下だけ動かない」
な「何か変換ミスしてるのかも。もう一度入力してみて!」
H「(入力しなおし中…)できた」
な「よかった!」

これで、キーボードの矢印キーが押された方向に、スプライト(キャラクター)を動かせるようになりました!


次は、敵キャラの設定をしていきます。


な「まずは、敵キャラクターを用意しよう!何にしようか?」
H「ん~・・・」


Hくんはしばらく悩んだ結果、文字のスプライト「T」を敵キャラに選んでくれました。


な「じゃぁ、このキャラクターが右端のランダムな位置に出現するようにしてみよう!」
H「ランダム・・・ってどれだっけ」
な「緑色のブロックだよ!探してみて」
H「(探し中…)これ?数字はどうすればいいの?」
な「そうだね!
  一番上のy座標の数字と、一番下のy座標の数字を調べて入力してみて!」
H「(作業中…)」


座標の数字を調べて入力してくれました。
次は、右端から左端に敵キャラクター「T」が移動するプログラムを作っていきます。
途中までやったところで、今回のレッスンは終了です!

よくがんばりましたね!
次回も、今までやった課題を思い出しながらプログラミングしていきましょう!


お次はHちゃんです。

Hちゃんは、アドバンスコース
前回のレッスンでは、階段の一番上の段のドミノだけ、実行と同時に倒れてしまっていました。
階段のオブジェクトの設定が間違った設定になっていることが原因のようなので、設定の修正をしてもらいました。


な「どうかな?順調そう?」
H「(首をかしげる)」


修正をしてくれたようですが、ドミノの感覚が狭かったためドミノがうまく倒れないようでした。


な「階段にドミノが引っかかっちゃってるみたいだね」
H「(うなづく)」
な「間隔を少し直してみようか」
H「はい」

間隔を調整する作業は、地味で疲れる作業ですが、ドミノがうまく倒れるように頑張ってくれました!

これで、ドミノの課題は終了です!
オリジナル機能作成は、大変な作業でしたがよくがんばりましたね!
素敵なお花のドミノが完成しました!


残りの時間は「ピンボール」のお題に取り組んでもらいました。
前回、途中まで書いてくれたプログラムの続きを書いてもらいます。


しばらく黙々と作業をしていたHちゃんでしたが、書き間違いでエラーが起きてしまったようです。
これはプログラムを書く間違っていることが原因のようでした。


鍵括弧がたくさんあるので、どの鍵括弧の中にプログラムを書くのか分からなくなってしまうことがあるようです。


void Update
{
}


の中に「private void」と書いてあるプログラムを書くことはできないことを説明し、場所を修正してもらいました。


修正が終わったところで、今回のレッスンは終了の時間となりました。
次回も引き続きがんばりましょう!


最後はRくんです。

Rくんは、アドバンスコース
前回に引き続き「ピンボール」のお題に取り組みます。
前回、途中まで書いてくれたプログラムの続きを書いてもらいました。

な「うまくできたかな?」
R「なんか、ボールが発射されないんだよね」


プログラムを見ると、ピンボールを発射するプログラムが書かれていませんでした…。


R「え?ちゃんとあってると思うけど…」
な「ピンボールを発射する部分はこれだよ!よく見てみて!」
R「あ!」


R「先生、ちゃんと書いたのにスタート位置がないって出てくるんだけど、これはどういう意味なの?」


オブジェクトにスタート位置の設定をしていないことが原因のようです。
オブジェクトにつけるTagを新しく追加してもらったのですが、ピンボールは発射されません。

R「ダメだ、発射できない」
な「さっき書いてくれたプログラムは、スタート位置にボールがいるか確認してるプログラムなんだ。
  設定してくれたスタート位置にピンボールの弾が触れてるか確認してみて!」


スタート位置にピンボールが触れるように調整してもらうと、ピンボールの弾が発射されるようになりました!


R「でも先生、おかしいところがあるんだ。ボールが空中にいるときにボタンを押してもボールが発射できるよ。」
な「ボールがスタート位置にいないときは、ボールを発射しないようにするプログラムも書いたよね!
  そこが間違っていないか確認してみよう」
R「発射するプログラムを張り付けて書き直したから?」


ボールを発射しないようにするプログラムを書くときに、ボールを発射するプログラムをコピペして書き直してくれたようなのですが、細かいところが書き直しきれていないようでした。


R「ちゃんと空中で発射されないようになった!」


ボールがきちんと発射されるようになりました。
残りの時間は、ピンボールの弾を押しだす棒の長さを伸び縮みさせるプログラムを書いてもらいました。
途中まで書いたところで今回のレッスンは終了の時間となりました。

プログラムは語で書いてある意味を理解するのは大変だと思いますが、少しずつ意味を覚えていきましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)