小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】やっと終わったー!

2021/09.27

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜のレッスンを報告します!
※2本立ての1本目です。

先生はあさみ先生とえりちゃん先生。
生徒はHくん(中1)、Oくん(小6)、Rくん(小5)、Hちゃん(小5)、Hくん(小4)、Tくん(小4)、Mちゃん(小4)でした。

私は今回、Oくん(小6)、Hちゃん(小5)、Hくん(小4)、Tくん(小4)を担当しました。
それでは、レポートスタートです。

まずはOくん。
Oくんは今回、スクラッチの『クレーンゲーム』に取り組んでもらいました。
前回は画像の用意まで終わっていたので、今回はキャッチャーに動きを付ける処理からです。

Oくんは終始黙々と取り組んでくれていて、先生が他の子を見ている間にあっという間に景品を取れるようにする処理の半分まで進んでいました。

あ「順調?」
O「はい。」

と今できている状態のものを動かして見せてくれました。
ほとんど問題なく出来ていたのですが、一点気になる部分がありました。
キャッチャーはお金を入れたら動かせるようにしなければなりません。

あ「お金を入れる処理は付けた?」
O「はい。」

とブロックを見せてもらい、お金をクリックしたときに変数を1にして、その変数で判断するという方法を取っていることがわかったのですが、クレーン側でその変数をうまく使えていない様子でした。
Oくんはすぐに自分で修正してみてくれたのですが、思ったようにいかない様子でした。

あ「ヒントは、メッセージを使ってあげること。」

とヒントをあげるとあっという間に修正をしてその後もスムーズに課題を進めていってくれました。
今回は、応用課題の景品を増やすというところまで進めることが出来ました。

次回、応用課題の機能を追加して『クレーンゲーム』が完成になります。
次回も集中してどんどん進めていきましょう!

次はHちゃん。
Hちゃんは今回、前回に引き続きUnityの『ドミノ倒し』に取り組んでもらいました。
前回同様、ブロックの配置に取り組んでもらいました。
前回、お花の3分の2まで完成し、残り3分の1です!

あ「今日はブロックの配置終了を目標にしよう!」
(うなずく)
あ「またずっと配置だから、疲れたら休憩していいよ!」
H「はい。」

Hちゃんは休憩も挟みながら黙々とブロックを並べていってくれました。
そしてやっと全てのブロックの配置が終了しました。
Hちゃんも配置が終わって嬉しそうでした!
Hちゃんが頑張って並べて作ってくれたお花がこちらです。

ブロックの配置が終了したので、今度は全てのブロックに倒れる処理が設定してあるかを確認して、設定されていないブロックには設定をしてもらいました。
ブロックが200個もあるので確認も一苦労だと思います。
今回はこの確認の途中で時間がきてしまい終了となりました。

やっと大まかな配置が完了したので、次回は実際にブロックを倒してみて微調整をしていきましょう。
長かったドミノ倒しもあと少しです。引き続き頑張りましょう!

次はHくん。
Hくんは今回、スクラッチ問題集の『ボール避けゲーム』に取り組んでもらいました。

あ「今日は新しい課題だからまず問題を確認してね。」
H「…。」
(他の課題を開く)
あ「Hくーん。新しい課題だよ!新しいプロジェクトはどうやって作るんだっけ?」
(新しいプロジェクト作成)
あ「はい。じゃあ、問題確認して!最初はなんて書いてある?」
H「実行ボタンを押すとゲームスタート。」
あ「うん。まず何のブロックが必要?」
(旗ボタン配置)
あ「次はなんて書いてある?」
H「…。」
あ「自機を指定の場所に表示する。位置は何のブロックで決めるんだっけ?」
(「x座標を〇にする」「y座標を〇にする」ブロック配置)
あ「うん。あってるよ!ただ惜しいな。マイナスが抜けてる。」

と問題を一行ずつ確認しながらブロックを探してを繰り返しながら進めていきました。
ボールを配置する際に出てきたランダムなどもしっかり使うブロックを覚えていました!

Hくんが今回特に苦戦した部分は、自機を右上に動かすという部分でした。
移動もここまでで出てきたx座標とy座標を少しずつ変更していくことで作っていくのですが、右上というのがわからない様子でした。
これまでも動かす課題は作成してきたので、復習をしながら右と上を別で考えてもらうことで右上に移動する方法を覚えてもらいました。
今回はここで時間がきてしまい終了となりました。

引き続き復習をしながら覚えていきましょうね!
スクラッチ問題集の課題も残り2問ですので頑張りましょう。

最後はTくん。
Tくんは今回、前回に引き続きスクラッチの『ガチャガチャ』に取り組んでもらいました。
前回は、出てきたカプセルをクリックしたときに、景品が表示されるときとされないときがあることを発見し終了となりました。
今回は、その原因を探すことから始めてもらいました。

あ「前回、景品がうまく表示されてなかったから、まず前回のままで動かしてどこが変だったか確認して!」
T「えー。」
(確認中)
T「同じのばっかり出てくる。」
あ「表示する景品はランダムに決めてるから同じのばっかり出てきても変じゃないよ!」
T「これ絶対無理ー。あー。」
あ「無理じゃないよ。」

と今回Tくんは始めやる気をどこかに落としてきてしまったようで、なかなか確認をしてくれませんでしたが、少しずつやる気も戻ってきて、全部の景品を確認してみるとうまく動いていました。

T「ちゃんと全部表示されるよ?」
あ「あれ?前回うまくいってなかったよね?終了の挨拶までの間にどこか直してくれた?」
T「覚えてなーい。」
あ「じゃあ、先に課題を進めてまた見つかったら直していこう!」
T「はーい。でもこれで終了でしょ?」
あ「え?まだあるよ。」
T「ないよ。」
あ「応用課題があるはずだよ!問題確認して。」

と応用課題を確認してもらい、レア景品を作ってもらいました。
レア景品の出る確率を10%にしなければならないのですが、10%にするためにどうすればいいのかがわからないようだったので、例を使って説明を行いました。
説明をもとに乱数の範囲や番号の割り振りを修正しているところで今回は時間がきてしまい終了となりました。

レア景品の設定が出来れば『ガチャガチャ』は完成になります。
あと少しなので頑張りましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)