小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

チャットボットってなに?

2020/10.3

皆さん、こんにちは!

子どもプログラミング教室「イフキッズアカデミー」、アシスタントのさっちゃんです!

 

さて、皆さんは「チャットボット」という言葉をご存知でしょうか?

 

チャットボットとは。

chatbot、つまり、chat(会話、雑談)と、bot(ロボット)が組み合わさり、ネット上で人とではなく、プログラムと対話できるシステムのことです。

 

実用例で言うと、たとえば、LINEを利用した転職サービスや通販サイト、宅配便配送システムなんかがありますね。

 

実はお恥ずかしながら私、少し前までチャットボットをあんまりよく知らなくて、各企業がLINEやfacebookなどで提供しているカスタマーサービスにおいて、対応しているのは全部人間なんだと思ってました(笑)

 

プログラミング教室に携わっているのに恥ずかしい・・・。

 

なので、休憩時間中にとある通販サイトにて配送状況を確認するためLINEをしたとき、秒速で返事が返って来たのを見て思わず、

 

「毎度思いますけどすごいですよね。今、問い合わせて秒速で既読つきましたよ・・・。夜遅くに連絡してもノータイムで返事来るし。カスタマーサービスの人、パソコンの前にはりついているんですね。ありがたいやら申し訳ないやら・・・」

 

などと言ってしまい、近くを通りかかった池ちゃん先生に、

 

池ちゃん先生

「うーん。人が対応している場合もあるとは思うけど、それ多分、チャットボットだと思うよ?」

 

と、指摘されて知るという(笑)

 

ちなみに、チャットボットにも実はいろいろな種類があるらしいです。

 

①一定の質問に対してのみ対応が可能なパターン

②複雑な会話でのキャッチボールが成立するパターン

 

わりと多いのは①のタイプで、

 

「配送状況を知りたい」 → 「確認しております。・・・10/1到着予定です」。

「秋物スカートが見たい」 → 「こちらはいかがですか?」

 

といった具合に、一定の回答に対し、一定のサービスをしてくれるタイプです。

なので、あまり難解な受け答えはできず、サービスと関係ないことを質問すると、

「電話でオペレーターに確認できます」と、電話での解決を促したりしてきます。

 

②は、ShiriやGoogleアシスタントのように、会話をすればするほど返答のバリエーションを学習するAIタイプで、カスタマーサービスも行いつつ、気軽に雑談できるようプログラムされたものです。

 

実際のところ、雑談も対応可能なサービスではどんな反応が返ってくるのか。

ちょっと面白そうだったので、某転職企業のLINEアカウントのキャラクターと雑談をしてみました。

 

「コロナの関係もあって旦那さん、在宅勤務増えたのね。そしたら相手の嫌なところも見えてきてねえ。旦那さんと喧嘩しちゃったんだ〜」

キャラクター

「え、そうなんですか!?大丈夫、冷静に話し合えば分かり合えますよ!」

「離婚の危機かもしれん」

キャラクター

「えええ!そ、そうですか・・・。気分転換が大事ですよね!」

「どこか遠くへ行きたいなあ」

キャラクター

「そうですね!現場に行くと、気持ちが腫れますよ!」

 

・・・現場?

 

なるほど、バイト探し系のアカウントだからか、と納得したら面白くなってしまい、全然関係ないことを聞いてみたりしました。

 

「ちなみに年齢何歳?」

キャラクター

「秘密ですー」

 私

「いいから教えてよ~」

キャラクター

「何歳に見えます?とかって質問に質問で返す人、いますよね〜」

 

絶対に教えないらしい(笑)

 

というように、思った以上にキャッチボールが可能で笑ってしまいました。気分転換になるし、私の中でこの企業へのイメージはアップしました(笑)

 

システムやAIと会話をして気持ちを持ち上げる、という時代はもう、やってきていたんですねえ。

 

 

ちなみに、チャットボットは導入用システムが複数の企業から販売されていて、手軽に導入できるようになってきています。近年問題になっている人手不足の問題も、チャットボット導入により解消されている分野もあるようです。

 

確かに24時間365日、待ち時間なく反応してくれるチャットボットのおかげで、私たちの生活は随分、便利になりましたよね。

 

そしてこの私たちの生活を支えてくれているチャットボットの元となっているのは、

 

そう!プログラミング。

 

イフキッズのブログで、「もしも〇〇なら」というような、条件分岐のお話が良く出てきますが、チャットボットを作るにも「Aの場合はB」「BならA]のような選択の考え方が不可欠となります。

 

そう考えると本当にプログラミングとは私たちの生活に密着しているんだなあ、と改めて感じます。

 

目の前にあるものを当たり前に使うだけでなく、それがどう動いているのか、どんな原理のもと成り立っているのか。それを知っているかいないかは、なにか問題が起こったときの解決力の差にも繋がります。

 

そういう意味で、プログラミングは、「考える力がつく」習い事なんですね。

 

私ももっと子どものうちから学んでおけば今頃、スーパープログラマーに!

 

・・・なれていたかはわかりませんが、知識だけではなく、考える力も育つプログラミングについて、今後も密着していきたいと思います!

 

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)