小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】ハロウィン仕様の○○

2020/11.7

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜日前半のレッスンを報告します!

先生は、たくちゃん先生とよしだ先生です。
生徒さんはRくん(小4)とTくん(小1)、Mちゃん(小3)、Hくん(中3)でした。

それではたくちゃん先生、よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です。
今回私はRくん(小4)とTくん(小1)の担当をしました。

まずはRくんの報告から。

今回のRくんは前回途中まで進めた「花火」からスタート。
乱数を使って打ちあがった花火の色が変わるようにします。

R「先生、花火が何発か表示されないです。」
た「ほんとだ。コスチュームを変更しているんだよね?」
R「はい。コスチュームの名前も間違えていないんですけど・・・」

関係してそうなところを探してみても間違っているところはなさそうでした。
しかし、よく確認をしてみると、
色を変えるために使用していた数字が全角になっていました・・・。


ここを半角に変えると、ちゃんと花火が表示されるようになりました。
これで「花火」が完成です!

その後は「雷の音と距離」と「磁石」の課題もクリアして、
今回の90分だけで3つの課題をクリアしました!

次回は「クレーンゲーム」に挑戦します。
少し時間のかかる問題だけど頑張って作ろうね!

続いてはTくんの報告です。

Tくんは今回、ハロウィン仕様のかわいいマスクをして教室に来てくれました!
「これはブログにのせていろいろな人に見てもらいたい!」と思ったので、
Tくんに写真撮影とブログにのせてもいいという許可をもらいました。

どうですか?すごくかわいいですよね!
本人曰く、猫に帽子をかぶせたところが工夫したところだそうです。


さて、マスクの紹介はこれくらいにして、ここからはレッスンの報告です。

Tくんは引き続きスクラッチを使った問題集に挑戦中。
今回は入力された内容に応じて画像を動かすということをやりました。

「右」と入力すると画像が右に、「左」と入力すると画像が左に移動するようにします。

T「あれ?『左』って入力しているのに右に移動する。」
た「本当だね。左に移動するブロックはどうなってる?」
T「『x座標を10ずつ変える』ってなってるよ。」
た「右の時もそうなってない?」
T「本当だ!」
た「前の問題を見直して左に移動する方法を思い出してみて。」

ということで、前の問題に戻ってみると、
「あ!わかったー!!マイナスにしないといけないんだ!!」
とすぐに原因を見つけてくれました。

その後は「セーブ」と入力したときに座標を保存して、
「ロード」と入力したときに保存した座標に移動するようにしたところで
今回のレッスンが終了しました。

次回は「右」「左」「セーブ」「ロード」以外が入力されたときに
「その命令は受けられない」と表示するようにしていきます!

たくちゃん先生ありがとうございました。
Rくんはプログラムを間違えていなかったのに動かないという先生にも見極めるのが難しいバグを発見。ちゃんと解決出来ましたが、全角半角は気をつけようね。
Tくんはちょっとだけ遅れたハロウィーンでした。プログラミングとは関係ないネタで、ブログに載るのはかなり珍しい。(^^
クリスマスもクリスマス仕様のマスクになったりするのかな?!

さて、続いてよしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生です。

今回私はMちゃんとHくんを担当しました。
それではスタートです。

1人目はMちゃん。

クリエイティブコースのMちゃん、長かったクリエイティブコースも今回でついに修了試験に突入です。

修了試験では今まで習ったことを使ってお話を作ってもらいます。
お話が完成したら
・どんなお話か
・難しかったのはどこか
・工夫した点
以上三つについて発表してもらいます。

Mちゃんは動きをプログラミングするのは得意ですが、お話作りは苦手な様子。
今回の課題はお題などなく最初から自分で考えなくてはいけないので大変ですね。

色々と動きを作ってくれたMちゃんでしたが、残念ながら今回のレッスン中に完成させることはできませんでした。
次回のレッスンで続きの作成と発表をやっていきましょう!

今回はここまで、次回もよろしくお願いします!

二人目はHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、今回もドリルを進めていきます。

今回やった問題では主に「配列」というものを扱っていきます。
単純な配列の使い方は理解しているHくん。しかし、配列の中にさらに配列が入っていたり、配列の中身の合計を求めたりと問題も複雑になってくると手が止まってしまいがちです。

複雑になって分かりづらくなっても、基本的なことは変わりません。
1行ずつプログラムを見直して修正していくHくん。

途中何度か質問もしてくれましたが、その時にプログラムを見せてくれて先生は驚きました。
変数や配列にきちんと名前が付いているだけでなく、空行やコメントを使って「見やすいプログラム」を意識して作ってくれていました!
おかげで後から先生が見て、とてもアドバイスしやすかったです。

今まで作るときの速さを優先していたHくんですが、作った後のことまで考える余裕が出来てきたようです。
変数の名前などは出鱈目につけてもプログラムは問題なく動きますが、きちんとした名前を付けることでグッと見やすいプログラムに変わりましたね。

この調子で次回も頑張りましょう!
今回はここまで!

よしだ先生ありがとうございました。
Mちゃん、修了試験もうちょっとで完成だから頑張ろう!次回は合格かな?!
Hくんはよく頑張りました。名前をちゃんと付けるのをあれだけ避けていたのに。
難しくなるほど名前が重要なんですよね。次回もこの調子でプログラムを書いていこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)