小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】ループ??

2021/09.16

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!

生徒はKくん(小4)、Dくん(小3)、Tくん(小2)でした。
それでは、レポートスタートです。

まずはKくん。
Kくんは今回、スクラッチ問題集の『イベントの使い方』に取り組んでもらいました。

まずは、実行ボタンを押すと画面の端から端まで交互に繰り返し動く処理を作成してもらいます。

あ「まず問題を確認しよう。」
K「やだー。」
あ「問題読まないと始まらないよ。①実行ボタンを押すと端から端まで移動する。」
あ「まず、「実行ボタンを押すと」だからどのブロック?」
K「これ。」
あ「そうだね。次は右か左に移動させよう。」
K「えー。」

と言いながらも考えてブロックを組み立てていってくれました。
しばらくして、

あ「出来た?」
K「はい。」
あ「ちゃんと動いてるね。じゃあ、今左から右には動くようにしたから、今度は端についた時に逆方向に移動するようにしよう!」
K「わかんない。」
あ「前の課題でも行ったり来たりさせる動きをしたから、それを見直してみよう。」

と前の課題のヒントなどを参考にしながら、復習もして下記のように行ったり来たりさせるところまで作成し今回は終了となりました。

次回も、ゆっくりでもしっかり復習をしながら進めていきましょうね。
課題に取り組みながら少しずつ覚えたブロックを増やしていきましょう!

次はDくん。
Dくんにはまず、プログラミングカーに取り組んでもらいました。
前回ループがうまくいかなかったのですが、先生もDくんも使い方が少し間違っていました。すみません。
なので、まずループの仕方を一緒に確認しなおしました。
今回は、前に進は2回、右に曲がるは1回のみと指定されている課題になります。

あ「まずは、ループとか問題の指定を気にしないで移動させる順番を並べてみよう!」
(動きを並べ中)
D「できた。」
あ「よし。じゃあ、今並べたのを見てみると同じ動きをしている箇所があるよね?」
D「…?」
あ「「前に進む」→「前に進む」→「右に曲がる」」の動きを何度もしてない?」
D「(うなずく)」
あ「同じ動きの部分をループに登録してあげると、また同じ動きがあったときに動きを1つずつ登録しなくてもよくなる。」
D「うーん。」

実際に仮で登録をして動かしながら説明をしたのですが、ループを登録というのがいまいちピンと来ていない様子だったので、絵でわかるようなたとえを使って説明をすると少しわかってくれた様子でした。
実際に課題で使用するとループのかざす数などで不安そうでしたが、しっかり問題の指定で動かすことが出来ました。
ループの説明で少し疲れてしまったようだったので、今回はループの課題を1問だけとして、タブレットの課題に移りました。

タブレットの課題は前回の続きからです。
上ボタンと下ボタンの絵を用意し、それぞれを押したときに他の絵を動くようにしてもらいました。
ボタンの絵から他の絵に動いてとお願いする際に、手紙を送るということを忘れてしまっていましたが、思い出してもらいどちらもしっかり動くように出来ました。
今回はここで時間がきてしまい終了となりました。

タブレットの課題は次回完成できそうですね!
プログラミングカーの課題は次回もループを使用するので、今日のことを思い出しながら進めていきましょう。

最後はTくん。
Tくんは前回に引き続き、スクラッチの『掛け算九九』に取り組んでもらいました。
まずは、前回までの復習をしてもらい、何をしていたのかを思い出してもらいました。

あ「何をしてたか覚えてる?」
T「覚えてなーい。」
あ「前回は、「×」の前の数字をランダムに表示するようにしてたんだよ。前回、「1」だけ移動するようにしたから、他の数字も移動するようにしよう!」
T「どうやってー?」
あ「じゃあ、「1」を見てみて。」
(「1」のブロックを確認中)
あ「「1」では、メッセージを受け取って指定の位置に移動するようにしてる。じゃあ、メッセージを送ってるのはどこ?」
T「ここ。」
あ「そうだよね。ランダムで出た数字によって送るメッセージを変えてたよね。」
あ「他の数字も出来そう?」
T「…。多分。」
あ「よし、やってみよう!」
(取り組み中)
T「できた!」
あ「見せて?…。出来てないよ!」
T「え?」
あ「よく見て。「1」じゃないのに「1」のメッセージを受け取ってるよ?」
T「あっ。」
(修正中)
あ「バックパックを使ってくれるのはいいんだけど、ちゃんとそのスプライトにあっているか確認して修正をしてね。」
T「はーい。」
あ「じゃあ、今度は「×」の後の数字も移動するようにしよう!」

後半は集中力が切れてきてしまい、今回は「×」の後の数字を移動する処理を作成中に時間がきてしまい終了となりました。

「×」の後の数字の移動も、前の数字の移動と流れは同じなので、集中して出来ればすぐに終わるはずです。
次回は今日よりも集中できるように頑張りましょう。
スクラッチ問題集で復習もしながら進めていきましょうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)